たちばなさんのにちじょう

某SMクラブのスタッフで元キャストで大学生でたぶんマゾヒスト

さらなる補足と田崎英明さんの論考の紹介

さらに補足。

 

「強制性」って書くと、絶対に巻き起こるのが「風俗で働くのは自由意思か強制か」ていう論争なんですよね。

この点に関しては今も議論は絶えないし、恐らく今後も絶えることはないと思う。

ただ、その中で私が思うのは、どこにも「完全な自由意思」は存在しないということ。

 

だって、みんな働かなくていいなら働きたくないでしょ?

でも、働かなきゃ生きていけないよね。だから働く。

風俗で働くっていう選択も、その限られた条件の中の数ある選択肢の中から選び取られであれば、「自由意思か強制か」っていう問題からは離脱すると思う。

 

問題にされるべきなのは、数ある選択肢から風俗を選び取ったわけではなく、風俗しか選択肢を与えられなかったケースだと思うんだよね。

 

このへんの私の意見は、田崎英明さんを参考にしてるので、もし気になる方がいれば、『売る身体/買う身体 セックスワーク論の射程』って本の田崎さんの論考を参考にしてみてください。

補足としての「強制性」という問題

さっきの記事で、同僚のありがた迷惑な「助言」ではキャストに戻りたくないと書いた。

書き上げたあとに読み返してみると、なんとなく違和感があった。

 

その正体は、「強制性」の有無のような気がした。

つまり私は、何らかの強制性のもとではキャストをやりたくはないのである。

私の自由意思で働きたいのである。

それが誰であっても、キャストをやるのも、スタッフをやるのも、風俗で働くのも、働かないのも、自由意思のもとであってほしい。

さっきの記事は、そういう私の意思の表れなのかもしれない。

 

ということで、なんとなくの補足でした。

選択権は私にある

職場の同僚に最近よく、キャストに戻れば?って言われる。

その人の真意はわからない。

私がスタッフに向いてないと思っているからなのか、キャストに向いていると思っているからなのか、単に私がまだ若いからなのか、キャストのほうが稼げるからなのか。

腹のなかに据えてるものが何なのかは、さっぱりわからない。

 

ただ、キャストに戻れば?なんてことを、他人にとやかく言われたくない。

キャストがやりたくないわけじゃないし、実際復帰も考えてはいる。

でも、その人の「助言」で戻りたくはない。

 

私がどうするかの選択権は私にある。

私が相談したときに答えてくれることはありがたいけど、相談してもないのにとやかく口出しはされたくない。

もう一度言う。

私の選択権は、私にある。

 

以上、自戒を込めて。

夏休みの無期限延長が決定したお知らせ

今度こそ人生最後の夏休み(になる予定)を謳歌するぞ!

と意気込んでた矢先、まさかのメンタル急降下。

 

眠剤も効かなきゃ頓服も効かない。

何をやってもやる気が出ず、ベッドから動けない日々。

 

なんとか体を引きずって病院に行き事情を説明すると、

「しばらく入院したほうがいいんじゃない?」とのこと。

 

親に報告すると、入院するかどうかはともかくとして早急に帰ってくるようにとの指令。

実家にいる方がストレス溜まるんだけどなぁと思いながらも、さすがに今の状態ではまともに生活ができないので渋々了承。

 

テストが終わるのが木曜で、帰省はなんと翌日の金曜。

入院するかはわからないけど、9月上旬には彼氏親との食事会とかの予定もあるので久しぶりの長期帰省になる予感。なので、早くもパッキングを済ませてあるとかないとか。

 

明日は職場にその報告をしに行くついでに、一時的に職場のカギを返却する予定。

ボスに聞いてみないとわからないけど、いつ復帰できるかわからない奴を残しておくほど甘い世界ではないと思ってる。

もしボスがいいよって言ってくれたら、そのままカギを持ち続けて、それを希望にしようと思う。

東京に帰ることが、今の私の目標。

 

今回の帰省で1番残念なのは、期限が決まってないことなんかじゃなくて、日程が思ったより火急だったので、わんこちゃんのお誕生日祝いができなくなったこと。

帰ってきたらいっぱいお祝いするから待っててね。

安西先生…卒業がしたいです…

卒業のかかった試験まで残り10日。吐きそう。

残り2単位のくせになんでこんなに切羽詰まってるのかわからない。

いや、あほだからだな。

 

とりあえずレポート書き終わったから自分へのご褒美と称して飲みに行こうと思う。

そういう発想だから単位がとれないんだよって指摘はなしでオナシャス。

 

最近すごい頻度で飲酒してるけど、酒量を控えられるようになってきた気がする。

単に酒弱くなっただけかしら。

 

とりあえず大学は卒業したいから、明日から勉強がんばるね。

7/14木曜の睡眠状況

アルコール、なし。
21時、就寝。
22時半、起床&就寝。
23時半、起床。
3時半、就寝。
5時半、起床。
6時、就寝。
6時半、就寝。
7時半、起床。

夢見が悪くて寝た気がしない。
夢と現実の境目が曖昧。
疲れた。
このあと15時半まで就寝と起床を繰り返してようやく起床。
早い時間にベッドに入っても、結局こうなるのがオチ。

7/13水曜の睡眠状況

メモ2日目。


アルコール、ビール4杯。
就床2時
就寝3時半
起床&就寝7時
起床&就寝9時
起床11時

就床から就寝までは時間かかった時間かかったけど、あとは概ね良好。
久しぶりに寝た感覚があった。