たちばなさんのにちじょう

某SMクラブのスタッフで元キャストで大学生でたぶんマゾヒスト

子どもが嫌いなわけじゃない

子どもは絶対に産みたくない。
このことは、ずっと昔から言い続けてる。

人にこのことを言うと、大概の人に「まだ若いからだよ」とか、「産めばかわいいもんだよ」とか言われる。

母親もそうだった。
「私も若い頃は子ども嫌いで、子どもなんか絶対産まないって思ってたけど、いざ産んでみるとやっぱりかわいいものよ」そう言われた。

でも、私は子どもが嫌いだから産みたくないわけではない。
私が嫌いなのは子どもじゃない。自分自身だ。

自分に似た生き物を見たくない。ただそれだけの理由。
ただ、これを言うとかわいそうな人だと思われるので、あまり言わないことにしてる。
私は私のことが嫌いだけれど、実はそのことではあまり悩んでいないので、かわいそうな人だと思われてもはた迷惑なだけだったりする。
それでも人様から見ると、自分が嫌いだから子どもは産みたくないと言っている人は、病んでて不幸でかわいそうらしい。
勝手に私を哀れむ人たちに、本当の理由なんか言ってやるもんか。

でも、この手の話題になるたびに、心の中では思ってる。
子どもが嫌いなわけじゃないんだよ。