たちばなさんのにちじょう

某SMクラブのスタッフで元キャストで大学生でたぶんマゾヒスト

愛しているから、憎い

問題のない家庭なんて存在しない。
その点を踏まえれば、我が家の問題なんてありふれたものに過ぎない。
両親は揃ってるし、夫婦仲もいいし、兄弟仲も悪くない。経済的にも恵まれてる。
たぶん世の中でもかなり幸せな家庭。

だから我が家の問題なんて、他人から見れば不幸でもなんでもない。
むしろ、それだけ幸せなんだからそれくらい我慢しろと言われても仕方ない。

ただし、我が家の問題はつまるところ個人の問題になる。
幸福な家庭だからと言って、その構成員すべてが幸福なわけではない。

私が言いたいのは、私のことではない。

母は、父は、兄は、姉は、幸福なのだろうか。
私が幸福な家庭だと認識しているそれは、果たして本当に幸福なのだろうか。

そういうことを無性に考えてしまうのは、私が我が家を好きじゃないからなのかもしれない。

家族のことは好きだ。というより、愛している。
しかし、家庭そのものは、憎んですらいる。

家族を愛しているからこそ家庭を憎み、家庭を憎んでいるからこそ家族を愛している。

矛盾していると言われればそれまでのことなのだけど。

いつか我が家をまるごと愛せたらいい。
今はそう願うしかない。